防水シューズ【スニーカー・ビジネス・アウトドアなど】オススメはどれ?

みなさんは雨、好きでしょうか?

僕は雨が大嫌いです。大学生時代は雨が降ったら休んでいたぐらい嫌いです。

このサイトでは10年以上防水シューズを履いている僕が培った経験からおすすめ防水シューズをご紹介。

もちろん僕が全ての靴を履いた訳ではありませんが、素材や防水構造、口コミ、評判、長年の防水マニアとしての知識を総動員してご紹介しますので、そこそこ信憑性はあると思います。

防水シューズの選び方

まず、防水シューズの選び方のポイントは「どんなシーンを想定しているか」です。

防水シューズは防水性能だけで選んではいけません。

いわゆるタウンユースであれば防水スニーカーでいいですが、ランニングやウォーキングで使う場合は動ける防水シューズが必要です。

使用シーンに適した防水シューズがあるはず!

僕も色んなシーンを想定していくつも防水シューズを選んでいます。

例えば、私服に合わせるタウンユース用の防水スニーカー、海外旅行用の歩いても疲れにくい防水シューズ、通勤用の防水ビジネスシューズなどです。

皆さんもぜひ、自分の用途に合った防水シューズを選んで雨の日も快適に過ごしましょう。

▼この記事の目次

↑クリックした目次のページにジャンプできます。

 

雨の日に履きたい!オススメおしゃれ防水スニーカー<メンズ>

一昔前まで防水靴といえば長靴やトレッキングシューズが主流で、どうしても私服に合わせるとダサくなりがちでした。

しかし、最近はゴアテックスなどを使った防水性能が高くておしゃれなスニーカーがたくさんあります。

雨でも雪でもオシャレをあきらめることなく履けるのでぜひ1足は持っておきたいですね。

コンバース オールスター100ゴアテックスMN HI


コンバースオールスターの高機能モデルです。キャンバス生地はおしゃれですが、どうしても雨に弱いのが弱点でした。しかし、アッパー素材にゴアテックスを採用したことでその弱点もなくなり、コンバース特有の質感を失うことなくしっかり防水。おしゃれ防水スニーカーの王道といえる超人気商品です。サイズ感がけっこう小さめなので、ふだんよりも0.5~1.0cm大きめ買うのがポイント。

  • 商品名:コンバース オールスター100ゴアテックスMN HI
  • サイズ:22.0cm~30.0cm
  • 素材:撥水加工キャンバス/ゴアテックス
  • カラー:ベージュ/ブラック

 

 

ニューバランス ウォーキングシューズ MW880G

歩きやすさNo1のニューバランスMW880のゴアテックスバージョンです。シンプルなデザインなので色んなファッションに合わせやすいですね。ニューバランスは矯正靴を作っていただけあってフィット感や歩きやすさが段違い。雨の日だけでなく普段履きしてもらいたいおすすめスニーカーです。このゴツゴツしたデザインが男性に人気。

  • 商品名:ニューバランス ウォーキングシューズ MW880G(現行モデル)
  • サイズ:24.0cm~28.0cm
  • 素材:メッシュ/ゴアテックス
  • カラー:ネイビー/ブラック

 

 

 

パラディウム パンパ パドルライト WP


ミリタリーブーツを起源に持つブーツ&スニーカーブランドの「パラディウム」のレインシューズです。パラディウムのレインシューズは非吸水性のメッシュ素材をつかった防水加工がされています。ゴアテックスと同じように透湿性があり蒸れに強いのが特徴。また、履いてみるとよく分かりますが、けっこう軽いです。カラーバリエーションも多いのでしっかりおしゃれを楽しめますね。

  • 商品名:パラディウム スニーカー PAMPA PUDDLE LITE WP
  • サイズ:25.0cm~29.0cm
  • 素材:WATERPROOF TEXTILE
  • カラー:ネイビー/ブラック/カーキ/エンジ

 

 

ヴァンズ VANS WORKER BEE V2552SNOW

僕の大好きなスニーカーブランドVANSにも防水シューズがあります。まだ種類は少ないのでこれからに期待です。防水透湿性のある素材「ウォーターテック」を使用。長時間の雨には耐えられませんが、街履き程度なら問題ない防水性能です。普通のVANSスニーカーと違って靴底が滑りにくくなってるのもおすすめポイント。普通のバンズのソールはめちゃ滑りますからね。少しサイズ感小さめなので、1サイズ大きめ買うといいと思います。

  • 商品名:VANSヴァンズ WORKER BEE V2552SNOW
  • サイズ:22.5cm~30.0cm
  • 素材:ウォーターテック/レザー(ヌバック)
  • カラー:ブラウン/ブラック/レッドブラウン/ベージュ

 

おすすめ防水ランニングシューズ!雨の日でも走りたい!<メンズ>

一度さぼるとクセになってしまうので、雨の日でも毎日ランニングを継続したい方も多いと思います。

でも、雨の中走るのは足元が濡れて不快ですよね?

雨でも快適にランニング、ジョギングを楽しみたい方には防水ランニングシューズをおすすめします。ちょっとお金はかかってしまいますが、これで気持ちよく走れるようになれば継続するパワーにもなりますね。

アシックス GT-1000 7 G-TX


ランニングシューズとして走行安定性に定評のあるGT-1000 7に防水性能が追加。初心者から上級者までお使いいただけるモデルです。ゴアテックス素材が使われているので、防水透湿性能が高く、気になる蒸れを軽減。ミッドソールにDUOMAXが備わっているので、着地したときのかかとの倒れこみを抑えて、足への負担を和らげてくれます。悪天候でも晴天でも高いパフォーマンスを発揮してくれる名作の防水ランニングシューズ。

  • 商品名:アシックス GT-1000 7 G-TX RUNNING FOOTWEAR ROAD (1011A037)
  • サイズ:24.5cm~30.0cm
  • 素材:ゴアテックス/SYNTHETIC LEATHER
  • カラー:ブラック×レースブルー

 

 

アディダス トレイルランニングシューズ Terrex Tracerocker Gtx

アディダスの洗練されたデザインが特徴のトレイルランニングシューズです。片足27cmで重量が315gとかなり軽量。EVEミッドソールにグリップ力を引き出すTraxionアウトソールなど、アスファルトでのランニングがメインの方でも問題なく使えるはずです。そしてなにより、アディダスとゴアテックスのコラボがかなり低価格で買えてしまうのが魅力。ブラックなら通勤用ビジネススニーカーとしても履けそうなデザインですね。

  • 商品名:アディダス トレイルランニングシューズ Terrex Tracerocker Gtx
  • サイズ:24.0cm~30.5cm
  • 素材:ゴアテックス/SYNTHETIC LEATHER
  • カラー:ブラック/ハイレゾオレンジ/ソーラースライム

 

 

ミズノ ランニングシューズ ウエーブライダー GTX


ミズノのランニングシューズといえばウェーブライダーですね。特徴はなんといってもソールの性能。着地の衝撃を和らげるだけでなく、体重移動がなめらかにできるような工夫がされています。そんな、有能なシューズにゴアテックスが搭載され、防水・透湿・防風の機能まで追加された万能型のシューズに仕上がっています。ゴアテックスは蒸れにくいので、メッシュ素材の通気性を活かせるのが高評価です。

  • 商品名:ミズノ ランニングシューズ ウエーブライダー GTX
  • サイズ:25.0cm~28.0cm
  • 素材:ゴアテックス/合皮
  • カラー:ブラック×グレー×グリーン

 

 

ランニングシューズに防水スプレーは効果あるの?

おすすめの防水ランニングシューズを紹介しましたが、雨の日もやっぱりお気にいりのランニングシューズで走りたい!という方もいらっしゃると思います。

そんな方は、通常のランニングシューズに防水スプレーを使う方法を考えるかもしれませんが、あまりおすすめしません。

特にシリコン系の防水スプレーは通気性が悪くなってしまうので、靴の中が蒸れやすいです。

また、フッ素系の防水スプレーであっても確かに撥水性は高まりますが、雨を防ぐ構造になっていないので5分~10分雨の中をランニングすると徐々に浸水してきます。

雨の日や雨上がりに足元をきにせず気持ちよく走りたいなら防水ランニングシューズを使う方がコスパはいいと思います。

 

 

防水ウォーキングシューズで疲れず快適に!メンズおすすめがコチラ

ウォーキングシューズを履く方は健康維持のためや、徒歩通勤のためなど毎日履く方が多いのではないでしょうか?
毎日履くからこそウォーキングシューズは雨を気にせずガシガシ歩ける防水性能が高いもの選ぶべきです。
雨に濡れない安心感だけでウォーキングをする心理的ハードルが下がり、ウォーキングを継続しやすくなります。

防水ウォーキングシューズを選ぶポイント

防水ウォーキングシューズを選ぶときに気をつけたいポイントがこちら

  • サイズが合ってるか(擦れたりつま先や足幅が窮屈ではないか)
  • 重すぎないか
  • 蒸れないか
  • ソールは頑丈か

これから紹介する防水ウォーキングシューズはこれらのポイントをしっかり抑えています。快適な靴でウォーキングを楽しんでください。

ニューバランス ウォーキングシューズ MW880G


ニューバランスMW880Gはアッパー素材にゴアテックスを採用した防水ウォーキングシューズ。ニューバランスは最近でこそおしゃれなスニーカーのイメージですが、以前は歩きやすいウォーキングシューズとしての評価が高い商品でした。摩耗に強い素材を使用しているので耐久性も高いです。ソールは厚く、水の侵入を防ぎやすい構造。

  • 商品名:ニューバランス ウォーキングシューズ MW880G(現行モデル)
  • サイズ:24.0cm~28.0cm
  • 素材:ゴアテックス/メッシュ
  • カラー:ブラック/ネイビー

 

 

ムーンスター SPLT M150防水防臭ウォーキングシューズ


低価格で防水性能を備えているコスパ最強のウォーキングシューズがムーンスターのSPLT M150。片足330gと軽いうえにソールも柔軟なので長時間歩いてもつかれにくくなっています。防水性は4cmまでの高さで水に浸かっても4時間は耐えられます。通常防水シューズだと縫い目に浸水を防ぐテープを使うのですが、ムーンスターはEVAスポンジが膨らむ性質を活かし、縫い目にできる隙間を埋めることで防水構造を実現している画期的な防水シューズ。

  • 商品名:ムーンスター SPLT M150防水防臭ウォーキングシューズ
  • サイズ:24.5cm~28.0cm
  • 素材:合成繊維
  • カラー:トープ、インディゴ、バイオレット、ネイビー、レッドブラウン、ブラック、グレイ、カーキ、ダークグレイ

 

 

リーボックレインウォーカー ダッシュ DMXMAX 4E


リーボックのウォーキングシューズの中でも特にレインウォーカーシリーズは人気です。厚いソールと適度な重量が安定感を発揮。ただし、ソールに内蔵されたポッド内側のエアーがクッションになっている特殊なソールのため、濡れたコンクリートやタイルなどでは滑りやすいです。そして防水加工ではなく撥水加工なので、強い雨では濡れてしまいます。それでも、履き心地や足への負担の軽減を重視される方にはとてもおすすめ。

  • 商品名:リーボック ウォーキングシューズ RAINWALKER ダッシュ DMXMAX 4E
  • サイズ:24.5cm~32.0cm
  • 素材:天然皮革
  • カラー:ブラック/ダークブラウン

 

 

ミズノウォーキングシューズ OD100GTX 7


耐久性と歩きやすさにこだわったミズノの防水ウォーキングシューズ。何より日本人の足にフィットする設計なので、履き心地は抜群です。僕的にはもう少しデザインを改良してほしいところですが。伸縮性のあるゴアテックスを使っているのでソフトな感触があります。防水性・機能性ともに優れているのでちょっとした登山にも使えますね。

  • 商品名:ミズノウォーキングシューズ OD100GTX 7
  • サイズ:22.0~27.5cm
  • 素材:ゴアテックス/天然皮革
  • カラー:ブラック/ブラウン

 

 

アウトドアブランドのメンズ防水スニーカーおすすめ6選

アウトドアブランドが出しているシューズはトレッキングシューズやトレイルランシューズだけではありません。

最近はタウンユースできるおしゃれなスニーカーがたくさん出ています。
もちろんアウトドアブランドらしい耐久性が高く、防水もばっちりの高機能スニーカーです。

雨や雪の日のお出かけはもちろん、普段用にも履けるおしゃれなアウトドアブランドスニーカーをAmazonでの評価が高いもの順にご紹介します。1足持っているだけで雨の日に外に出るストレスがグッと減りますよ!

Columbiaコロンビア スモールウッド2ウォータープルーフ


人気のアウトドアブランド「コロンビア」ですが最近はスニーカーがかなり充実しています。アウトドアブランドらしい高い防水性とタウンユースできるおしゃれなデザインが特徴。防水構造はトレッキングシューズにも使われるウォータープルーフメンブレン。このタイプは秋冬用なのでつま先にオムニヒートという保温性素材を使っています。足首までのショートブーツなので暖かいうえに脱ぎ履きしやすいのもいいですね。

  • 商品名:コロンビア スモールウッド2ウォータープルーフ
  • サイズ:23.0~29.0cm
  • 素材:マイクロスエード/シンセティックスエード
  • カラー:ブラック/ネイビー/チャコール/メープル

 

 

コロンビア レインスニーカー ホーソンレイン Low ウォータープルーフ


続いてもコロンビアのレインスニーカーです。街履きにぴったりのローカットタイプ。値段が安く、防水性も高いのでかなりコスパのいい靴だと思います。軽くて履き心地もいいので雨の日以外でも使える1足。シンプルなデザインでコーディネートしやすいので僕はしょっちゅう履いています。

  • 商品名:コロンビア レインスニーカー ホーソンレイン Low ウォータープルーフ
  • サイズ:23.0~28.0cm
  • 素材:コーデュラファブリック(撥水加工)
  • カラー:ブラック/ネイビー/グレー/ホワイト/オレンジ

 

 

KEEN キーン レインシューズ シティズン リミテッド ウォータープルーフ


アウトドアシューズとして人気が高いKEENですが、街中で見かける機会も増えましたね。このモデルは生地の縫い目をシームテープで塞ぎ浸水を防ぐ一方、通気性のあるアッパー素材を使っているので蒸れにくいという特徴があります。防水性能はそれほど高くないですが、街中で履くには十分。KEENの履き心地にホレている方にはぜひ街履き用に使ってほしいです。

  • 商品名:KEEN キーン レインシューズ シティズン リミテッド WP
  • サイズ:25.5~27.5cm
  • 素材:天然皮革
  • カラー:ブラック/ブラウン

 

 

メレル スニーカー ジャングルモック ゴアテックス


ウォーキングシューズとして人気の「メレル」にもゴアテックス搭載モデルがあります。メレルは長時間歩いても疲れにくい履き心地の良さが最大の特徴。そのメレルにゴアテックスの高い防水性がプラスされたのでウォーキング用はもちろん、旅行用にも人気。ただ、マンホールなどのツルツルした場所では滑りやすいようです。あとコーディネートもちょっと難しいのでおしゃれ上級者におすすめ。

  • 商品名:メレル スニーカー ジャングルモック ゴアテックス
  • サイズ:25.0~28.0cm
  • 素材:ゴアテックス/スエード
  • カラー:ブラック/ブラウン

 

 

サロモン SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D ゴアテックス

サロモンのロングセラー防水トレッキングシューズです。ゴアテックスを使った高い防水性とトレッキングシューズならではの高いグリップ力が魅力。軽くて動きやすくトレイルランにも使えるモデルです。僕は低山登山に使うのですが、ほんとに履き心地もいいですし、予期せぬ雨にも耐えてくれたこともあってすごく信頼しているアウトドアシューズです。カラーバリエーションも多く、カジュアルシーンでもOK!

  • 商品名:サロモン SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D ゴアテックス
  • サイズ:25.0~28.5cm
  • 素材:ゴアテックス/合成繊維
  • カラー:ブラック/レッド/オレンジ/グリーン/グレー/ブルー

 

 

ザ・ノース・フェイス トレッキングシューズ Endurus Hike Gore-TEX


ゴアテックスを使った高い防水性に加え、高い安定性、クッション性を誇る本格的なトレッキングシューズです。とてもスタイリッシュなデザインなので、街履き用にする方も多いようです。アウトドアコーデが好きな男性におすすめ。ノースフェイスはちょっとお高いですが、女性ウケはいいです笑

  • 商品名:ザ・ノース・フェイス トレッキングシューズ Endurus Hike Gore-TEX
  • サイズ:25.5~28.0cm
  • 素材:ゴアテックス/メッシュ
  • カラー:ブラック/オリーブ/グレー/ブルー/イエロー

 

 

防水ビジネスシューズおすすめ定番はコレ!<メンズ>

徒歩通勤するサラリーマンにとってほんとに嫌なのが雨の日ですね。もう足元ぐちゃぐちゃです。特に梅雨なんかは毎日が憂欝。雨嫌いの僕はほんとに沈んでました。

そんなとき助けになってくれたのが防水ビジネスシューズ。これを履くようになってから雨の日のストレスがかなり減りました。

昔はかなり野暮ったい防水ビジネスシューズが多かったですが、今はおしゃれでコスパのいいものが増えてきました。

ぜひ、防水ビジネスシューズで雨の通勤を少しでも快適なものにしてください。

通勤快足 ビジネスシューズ ゴアテックス TK3123/AM31231


僕が最初に出会った防水ビジネスシューズがこの通勤快足です。日経BPで総合ベスト商品になった人気の防水ビジネスシューズです。内側にゴアテックス、外側には撥水素材が使われていて、濡れない、蒸れない、汚れないと感動しました。雪に上でも滑りにくいです。デザインは普通のビジネスシューズなのでいつでも履けます。

  • 商品名:通勤快足 ビジネスシューズ ゴアテックス TK3123/AM31231
  • サイズ:24.0~28.0cm
  • 素材:ゴアテックス/天然皮革
  • カラー:ブラック

 

 

アシックス ランウォーク RUNWALK 防水ビジネスシューズ


アシックスランウォークシリーズの防水モデルです。これは長年愛用しています。通勤快足の次に出会ってハマった1足。ゴアテックスをつかった安心の防水性はもちろんですが、履き心地の良さがすごい。歩きやすく脚への負担も減ったように思います。高級感もあり防水ビジネスシューズの最高峰でしょう。

  • 商品名:アシックス ランウォーク RUNWALK 防水ビジネスシューズ
  • サイズ:24.0~28.0cm
  • 素材:ゴアテックス/天然皮革
  • カラー:ブラック/ダークブラウン

 

 

テクシーリュクス 防水ビジネスシューズ TU-7787


テクシーリュクスはアシックスランウォークの廉価版といった感じです。アシックスの子会社が販売しています。履き心地はランウォークにも負けません。ただ、ゴアテックス仕様ではないので防水性能では劣ります。それでも4cmの高さまで4時間浸水しても問題ないレベルの防水設計。ランウォークほどの高級感はありませんが通勤には十分ではないでしょうか?

  • 商品名:テクシーリュクス 防水ビジネスシューズ TU-7787
  • サイズ:24.5~30.0cm
  • 素材:天然皮革
  • カラー:ブラック

 

 

リーガル ローファー 30NR 本革 防水ビジネスシューズ


ビジネスシューズといえばリーガル。そんなビジネスマンに人気のリーガルからゴアテックスを使用した防水ビジネスシューズが発売されています。ソールはゴム製で雨の日でも滑りにくい仕様。購入時のポイントは1サイズ小さめを買うことですね。牛革で使っているうちに伸びますし、そもそも幅広に作られています。

  • 商品名:リーガル ローファー 30NR 本革 防水ビジネスシューズ
  • サイズ:23.5~27.0cm
  • 素材:ゴアテックス/牛革
  • カラー:ブラック

 

 

ワークマンで買える防水シューズ<スニーカー・防寒靴・安全靴>

ワークマンの防水シューズの人気が高まっています。昔と違ってワークマンのシューズは作業用だけでなくカジュアルなデザインが増えました。防水シューズが1,000円台で買えてしまうのでこれからさらに人気が高まる気がしています。

ワークマン レインシューズ 6525 PVC防水シューズ

ワークマンのカジュアルな防水レインシューズです。全面PVCなので防水性は完璧です。ただ、蒸れやすく履き心地も正直それほど良くないと思います。それでも、1,500円という低価格は魅力。長時間歩くのには向いてませんが、洗車やガーデニングなど一時的に使う分には申し分ないコスパです。

  • 商品名:ワークマン レインシューズ 6525 PVC防水シューズ
  • サイズ:24.5~28.0cm
  • 素材:PVC
  • カラー:ブラック/カーキ

 

ワークマン レインブーツ アクアゼロ防水セーフティシューズ


ワークマンのブーツタイプの安全靴に防水機能がプラスされました。先芯入りで外仕事の方におすすめですね。防水性は6cmまでの高さまで耐えられるので安心。素材と構造上、多少蒸れるのは仕方ないですが、足首までしっかりプロテクトされるのでバイクブーツとしても重宝されているようです。

  • 商品名:ワークマン レインブーツ アクアゼロ防水セーフティシューズ
  • サイズ:24.5~28.0cm
  • 素材:ポリウレタン/塩化ビニル/(先芯:鋼製)
  • カラー:ブラック/ブラウン

 

 

ワークマン AZ-56380 防水ミドルカットセーフティシューズ


ワークマン独自の透湿防水素材「DiAPLEX」が使用されているモデルです。先芯入りの安全靴タイプ。安全靴らしからぬビビッドなカラーバリエーションが特徴。ワークマンにしては少し高価ですが、ゴアテックスを使ったシューズと比べると安いです。。蒸れが気になる方におすすめです。

  • 商品名:ワークマン AZ-56380 防水ミドルカットセーフティシューズ
  • サイズ:22.5~29.0cm
  • 素材:DiAPLEX/合成皮革/(先芯:鋼製)
  • カラー:ブラック/グリーン/オレンジ/ブルー

 

 

タウンユース(普段履き)できるおすすめ防水トレッキングシューズ〈メンズ〉

トレッキングシューズは防水性・耐久性が高く、雨や雪の日には街でも活躍します。本格的なトレッキングシューズだとかなりゴツくてタウンユースに向かないものもありますが、最近はおしゃれで街履きできるものがたくさんあります。

僕も雨の日の休日ではトレッキングシューズを履いた人をよく見かけます。アウトドアと普段履きのどちらも楽しめるトレッキングシューズで雨の日も快適におしゃれしてください。

Columbia コロンビア メテオミッドオムニテック


僕の大好きなコロンビアのトレッキングシューズです。防水透湿機能(オムニッテック)搭載なので長時間の雨にも耐えられます。がちがちのトレッキングシューズって感じではないので、幅広いコーデが楽しめます。キャンプや釣り、野外フェス、登山などアウトドア全部これ1足。さらにタウンユースまでいけるシンプルなデザイン。万能タイプの防水シューズが欲しい方におすすめです。

  • 商品名:Columbia コロンビア メテオミッドオムニテック
  • サイズ:23.0~29.0cm
  • 素材:オムニテック/シンセティックスエード
  • カラー:ブラック/キャメル/グレー

 

 

メレル ハイキングシューズ モアブFSTゴアテックス


メレルの人気シリーズ「MOAB」がより軽量でシャープなデザインになりました。さらにゴアテックスの防水性まで追加されたのでとても人気。MOABはそもそもグリップ力、履き心地、耐久性に優れ、長時間歩ける靴として有名です。タウンユースできるデザインになったので街でもガシガシ履いてみましょう。

  • 商品名:メレル ハイキングシューズ モアブFSTゴアテックス
  • サイズ:25.0~28.0cm
  • 素材:ゴアテックス/天然皮革
  • カラー:ブラック/レッド/グレー/ネイビー

 

 

ダナー 62242 Mountain 600 マウンテンブーツ

ダナーのブーツにしてはお安くて履きやすいモデルが登場しました。ダナーは防水性能が高いですが、タウンユースが前提でトレッキングにあまり向かないブーツでした。しかし、このモデルはソールが滑りにくく、クッション性も高いということで、軽い登山程度なら余裕です。ただ、防水レザーで浸水は防げますが、長時間の使用はちょっと蒸れが気になるかもしれませんね。

  • 商品名:ダナー 62242 Mountain 600 マウンテンブーツ
  • サイズ:25.0~28.0cm
  • 素材:レザー
  • カラー:ブラック/グレー/ブラウン

 

 

ニューバランス トレイルウォーキングシューズ MW1450

これかっこいいですよね!トレッキング用じゃなくて普段履き用として買ってもいいぐらい。まあまあいい値段しますが、防水加工がされていて、このゴツゴツした男っぽいデザイン。ニューバランスが好きな方は即買いですね。クッション性が良く、ニューバランスらしい抜群の履きご心地。

  • 商品名:ニューバランス トレイルウォーキングシューズ MW1450
  • サイズ:25.0~29.0cm
  • 素材:合成皮革
  • カラー:ブラック/ブラウン

 

完全防水シューズおすすめ3選〈メンズ〉

深い水たまりでも気にせず歩きたいなら完全防水シューズがおすすめ。長時間雨にさらされても平気です。

完全防水シューズの定義は様々ですが、ここでは「アッパーとソールが一体となっていて浸水の可能性が限りなく低い靴」とします。

完全防水といえば従来型の長靴でしたが、ここでは完全防水かつオシャレなものをご紹介。

1、HUNTERレインブーツ オリジナルダークソールチェルシー ワンタブ HMFS9021RBS


HUNTERのレインブーツは女性用だと思われがちですが、メンズもあります。レインブーツの中では圧倒的におしゃれでスマートな印象。ソールからアッパーまでラバー素材なので水を全く通さない完全防水です。ただし、逆に通気性が悪いのが弱点。そのため長時間のウォーキングなどは蒸れやすいので、通勤や通学のワンポイントで使うのが良いと思います。スーツにも合うデザインも人気の理由。

  • 商品名:HUNTERレインブーツ オリジナルダークソールチェルシー ワンタブ HMFS9021RBS
  • サイズ:25.0~28.0cm
  • 素材: ゴム
  • カラー:ブラック/ミッドナイト/カーキブラウン/バイオレット/ブルー/ピンク

 

 

2、コロンビア グッドライフチェルシーウォータープルーフGoodlife Chelsea Waterproof

コロンビアには珍しいサイドゴア仕様のレインブーツです。サイドゴアは脱ぎ履きがしやすいうえに、足首が絞られているので雨が入りにくい構造です。全面ラバー(ゴム)素材なので、完全に雨をシャットアウト。通勤、通学に長靴は履きづらいですが、おしゃれでシンプルなデザインのコロンビアのレインブーツは、雨の日の救世主になるでしょう。

  • 商品名:コロンビア グッドライフチェルシーウォータープルーフGoodlife Chelsea Waterproof
  • サイズ:25.0~29.0cm
  • 素材: ゴム
  • カラー:ブラック

 

3、アルファ インダストリーズ レインシューズ ミリタリーレインシューズ AF-R6000

ミリタリーテイストに定評のあるアルファインダストリーズのラバーレインシューズです。普通のハイカットスニーカーに見えますが、全面ラバー素材の完全防水シューズ。ソールとアッパーが一体となっているので、まず浸水の心配はありません。長靴のような野暮ったさがないので、キャンプ、フェス、釣りなどのアウトドアでもおしゃれを忘れず楽しむことができますね。

  • 商品名:アルファ インダストリーズ レインシューズ ミリタリーレインシューズ AF-R6000
  • サイズ:24.0~28.0cm
  • 素材: ゴム
  • カラー:ブラック/オリーブ/ネイビー

 

 

釣り人愛用の防水シューズ3選

釣りは水濡れとの戦いです。水際ぎりぎりの場所や、ボート上などいつ濡れてもおかしくありません。

また、釣りは岩の上や濡れたコンクリートの上など滑りやすい場所も多く危険。
そんな釣りだからこそ、防水・防滑シューズを選びたいところ。

そこで、釣り人に愛されているおすすめ防水・防滑シューズをご紹介します。
1足あれば安全で楽しい釣りライフになるでしょう。

シマノ ゴアテックス・フレックスラバーピンフェルトシューズ FS-17

釣り具メーカーのシマノが作ったゴアテックス仕様の釣り用防水シューズ(フィッシングシューズ)です。特徴はソールにフェルトを貼り付けることで滑りやすい岩場などでも安定感が出ることですね。釣りならではの特殊な環境で使える防水シューズ。頻繁に釣りを楽しむ方は、安全性のことも考え、滑りにくい防水シューズを愛用。少し高価ですが、安全第一ということですね。

  • 商品名:シマノ ゴアテックス・フレックスラバーピンフェルトシューズ FS-17
  • サイズ:23.0~29.0cm
  • 素材:ゴアテックス/合成皮革/強化樹脂/フェルト
  • カラー:ブラック

 

コロンビア セイバー3ミッドオムニテック

コロンビアの防水トレイルシューズです。独自の防水技術オムニテックを採用しているため軽くて蒸れない万能防水シューズに仕上がっています。釣専用靴ではありませんが、トレイルシューズだけあって動きやすく、防滑性も高いので釣り愛好家からの支持が厚い人気商品。デザインがおしゃれなので、釣りの現場まで行く間に履いていても違和感がないのも人気の理由。僕もコロンビアのオムニテックシリーズはシーンを選ばず履けるのでお気に入りです。

  • 商品名:コロンビア セイバー3ミッドオムニテック Saber III Mid Omni-Tech
  • サイズ:25.0cm~29.0cm
  • 素材:オムニテック/シンセティックレザー/ボリエステル
  • カラー:ブラック/メイプルシュガー/ブルー

 

ザ・ノース・フェイス トレッキングシューズ Endurus Hike Mid Gore-TEX

アウトドアファッションとしても人気のあるノースフェイスのトレイルランシューズです。グリップ力と耐久性に定評があり、滑りやすい場所でも活躍してくれます。防水性はゴアテックスなので安心。トレイルランシューズは軽くて動きやすいので釣りにも最適。街履きもできるデザインなので少々高価ですがかなりの人気商品。

  • 商品名:ザ・ノース・フェイス エンデュラスハイクミッド ゴアテックス Endurus Hike Mid Gore-TEX
  • サイズ:25.0~28.5cm
  • 素材: ゴアテックス/シームレスメッシュ/EVA
  • カラー:ブラック/ネイビー/グリーン/グレー/ブルー

 

 

バイク乗り必見!防水ライディングシューズおすすめ3選〈メンズ〉

バイクに乗ってる方は必ずライディングシューズ(バイクブーツ)を履いたほうがいいと思います。僕も以前はバイクに乗っていましたが、一度事故してから止めてしまいました。

バイク乗りの足元には危険がいっぱいです。

  • 足がバイクに挟まれる
  • 足が地面に削られる
  • 足の打撲、捻挫

ライディングシューズ(バイクブーツ)はこのような怪我を軽減してくれる重要なアイテム。

さらに、防水透湿性を兼ね備えていれば梅雨や夕立などでも快適にツーリングを楽しむことができます。バイクに乗る方はぜひ防水ライディングシューズを検討してみましょう。

RSタイチ バイクシューズ 009アウトドライ ボアライディングシューズ RSS009

バイクブーツで有名なタイチのカジュアルモデルです。防水+透湿のあるOutDryという防水素材をアッパー素材を熱圧着することで浸水を防いでいます。ダミーの靴ひもが付いていて、見た目には普通のスニーカーなので場所を選ばず履けますね。足を守るプロテクターが入っているので転倒したときも安心。

  • 商品名:RSタイチ バイクシューズ 009アウトドライ ボアライディングシューズ RSS009
  • サイズ:23.0~29.5cm
  • 素材: OutDry/合成皮革
  • カラー:ブラック/ネイビー/カモフラ

 

 

ゴールドウィン 防水シューズ GベクターライディングシューズGSM1052

ゴールドウィンの防水バイクブーツも長年の愛用者が多い人気商品です。Gベクターブーティーとい透湿防水素材を使っているので、雨でも雪でもライディングが楽しめますね。本格ツーリングでも街乗りでも履ける機能とデザインが特徴のハイカット防水シューズ。

  • 商品名:ゴールドウイン GOLDWIN 防水シューズ GベクターライディングシューズGSM1052
  • サイズ:23.0~29.0cm
  • 素材: 合成皮革/牛革
  • カラー:ブラック/ブラック・ホワイト/ブラック・レッド

 

 

コミネ バイクブーツBK-065 GORE-TEX

デザインならコミネのライディングブーツが一番かっこいい気がします。ダナーのブーツっぽいですね。ただ、見た目がいいだけでなく、ゴアテックスを使用しているため、透湿性・防水性も高く、急な雨でもしっかり浸水を防いでくれます。ビブラムソールなのでバイクを降りても歩きやすい。これが1万円台で買えるのでコスパも最高。

  • 商品名:コミネ バイクブーツBK-065 GORE-TEX
  • サイズ:25.0~28.0cm
  • 素材: ゴアテックス/合成皮革/本革/ナイロン
  • カラー:ブラウン

 

 

雪でも滑らない防水・防寒シューズ(スノーブーツ)おすすめ3選!〈メンズ〉

雪道でも滑らない防水シューズを探しているなら、おすすめはスノーブーツです。
スノーブーツのメリットは、

  1. 滑りにくいソールが使われている
  2. 厚いソールで地面の冷たさが伝わりにくい
  3. 中綿や裏起毛で保温性が高い
  4. おしゃれでコーデしやすく、タウンユースもできる
  5. 防水・透湿・撥水などの機能があり、雨や雪の日でも濡れることなく快適

このようにスノーブーツは冬にぴったりの防水シューズです。
スキーやボードなどのウィンタースポーツをするときはもちろん、普段履きもできるデザインが多数。

普通のスニーカーにはない防滑性、保温性を実感すれば元のシューズには戻れません。
冬のお出かけを快適するおしゃれな人気スノーブーツをご紹介します。

1、ザ・ノース・フェイス ブーツ Nuptse Bootie Wool IV Short

寒冷地の冬の定番ともいえるノースフェイスのショートブーツです。防寒仕様でとてもあったかいので雪の日も快適です。また、滑りにくいソールなのも安心。かわいいデザインなので、お揃いで履いてるカップルをたまに見かけますね。レディースもあるのでプレゼントにも喜ばれそうです。

  • 商品名:ザ・ノース・フェイス ブーツ Nuptse Bootie Wool IV Short
  • サイズ:23.0~28.0cm
  • 素材: 合成繊維/ウール
  • カラー:ブラック/グレー/ネイビー/チャコール

 

 

2、Columbia コロンビア チャケイピチャッカオムニヒート

コロンビア独自の防寒テクノロジー「オムニヒート」を使用。透湿性は変わらないのに、保温性が高まるので、気になる蒸れも最小限に抑えられます。また、オムニシールドという撥水加工により、雨も雪も弾きます。特に雪溶けの路面を歩いても汚れを弾いてくれるのが嬉しい。このデザインと機能性の割には値段がかなり手頃。雪が積もる地域の方におすすめです。

  • 商品名:Columbia コロンビア チャケイピチャッカオムニヒート
  • サイズ:23.0~28.0cm
  • 素材: ポリエステル
  • カラー:ブラック/ブラウン/グレー/デニム/ネイビー

 

 

3、ソレル Caribou カリブー

カナダ発のスノーブーツの世界的ブランド「ソレル」。少々重いですが職人が作り上げた品質・耐久性に惚れこむ人が多い1足。耐水・防寒設計で使用限界温度はなんとマイナス40度。実際にそこまで過酷な環境で履くことはないと思いますが、北海道や東北地方にお住まいの方には昔から愛用されているようなので品質は確かだと思います。

  • 商品名:ソレル Caribou カリブー<メンズ>
  • サイズ:25.0~29.0cm
  • 素材: 天然皮革
  • カラー:ライトブラウン/ブラウン/ブラック/ホワイト

 

 

安い防水シューズランキング!コスパのいい防水靴ベスト3!<メンズ>

防水シューズってけっこうお高いですよね?特にゴアテックスなどの有名な防水素材が使われているモデルはかなり高価です。

そんな中、独自の防水素材や防水構造により、高い機能性と低価格を実現したコスパのいい防水シューズもあります。

人気のウォーキングシューズブランド、スポーツシューズブランドが発売している安くて確かな品質の防水シューズをご紹介します。

1.ムーンスター スニーカー 防水 抗菌防臭 耐摩耗ソール 4E SPLT M150

Amazonでバカ売れしている低価格防水スニーカー「ムーンスター」。500近いレビューが投稿され、評価も☆4.0と値段の割にはかなりいいです。4cmまでの浸水に4時間耐えられる防水性能を誇ります。ウォーキングシューズとしてもタウンユースのスニーカーとしても使えるデザインが人気。安い防水シューズをお探しの方はこのコスパ最強のムースターを一度試してみましょう。

  • 商品名:ムーンスター スニーカー 防水 抗菌防臭 耐摩耗ソール 4E SPLT M150
  • サイズ:24.5~28.0cm
  • 素材: 合成繊維
  • カラー:ブラウン/ブラック/ネイビー/カーキ/ダークグレー

 

 

2.スポルディング ウォーキングシューズ 防水 DiAPLEX 幅広 4E

スポルティングの高機能ウォーキングシューズがかなりお安いです。DiAPLEXという防水透湿素材が使用され、夏は蒸れないように透湿、冬は結露しないように保温。靴の中を見事にコントロールしています。安くて雨でも快適に過ごせる防水シューズとして話題になり、Amazonなどの通販でも常にランキング上位。

  • 商品名:スポルディング ウォーキングシューズ 防水 DiAPLEX 幅広 4E
  • サイズ:24.5~30.0cm
  • 素材: ポリエステル
  • カラー:ブラウン/サンド/ブラック/ネイビー/オレンジ

 

 

3ビジネスシューズ STAR CREST JB601/604/605/607 防水 レースアップ

安い防水ビジネスシューズ「スタークレスト」です。アシックスのランウォークと比べれば価格は4分の1程度。ソールとアッパーの間からの浸水には8時間耐えられます。雨の日の通勤に使うだけなら十分な防水性。多少安っぽさがありますが、通勤時の時だけ使って、オフィスで別の革靴に履き替えるという方には最適ですね。

  • 商品名:ビジネスシューズ STAR CREST JB601/604/605/607 防水 レースアップ
  • サイズ:24.5~28.0cm
  • 素材: 合成皮革
  • カラー:ブラウン/ブラック

 

 

防水スプレーは効果あり?完全防水はムリ?

防水シューズではなく、防水スプレーで雨対策をとる方法もありますね!

でもどれくらい効果があるのでしょうか?また、防水シューズと比べて防水性能は高いのでしょうか?

防水スプレーはどれほどの効果があるのか?

防水スプレーにはフッ素系とシリコン系があるのですが、シリコン系の防水スプレーは使うと通気性が悪くなってしまいます。

なので、シリコン系防水スプレーはスニーカーやアウトドアシューズにはおすすめしません。

そして、フッ素系防水スプレーの効果ですが、やはり防水シューズには負けます。

防水スプレーを使っても撥水(水をはじく)の領域を出ません。

防水シューズは長時間雨の中で歩くことを想定していますが、防水スプレーを靴にかけても長時間の雨では水が染み込んできます。

防水スプレーはこんな人におすすめ!

屋外を歩くのは自宅から駅までのほんの5分。そんな人は防水シューズではなく、防水スプレーで雨対策しても問題ありません。

ただ、近年多いゲリラ豪雨に出くわすと5分といえども心配です。

また、フッ素系防水スプレーの撥水性能を持続させるには週2回ぐらいの頻度でスプレーする必要があるのでなかなか手間がかかります。

なので、その手間をかけられる方や、大雨なら最悪濡れても我慢できる!という方には防水スプレーでの雨対策で十分かと思います。

僕のように濡れるのが大嫌いな人は防水シューズを履きましょう。

防水スプレーの正しい使い方

防水スプレーの使い方を間違えると防水効果が発揮されず、びしょびしょになってしまうかもしれません。

しっかり正しい使い方を覚えておいてください。

【防水スプレーの正しい使い方】

  1. 靴をブラッシングして汚れを落とす
  2. インソール(靴の中敷き)に防水スプレーがかからないように新聞などをつめる
  3. 靴から防水スプレーを30センチほど離して靴全体が湿る程度にまんべんなくスプレーする
  4. 風通しの良い場所で乾かす
  5. 3と4の手順をもう1度繰り返す

少し手間ですが、スプレーと乾燥を繰り返すことで、より撥水性能が高まります。

防水スプレーのおすすめ3選

防水シューズを履いている方にも防水スプレーは必須アイテム。僕が普段使っているおすすめする防水スプレーをご紹介します。どれもAmazonで数百のレビューがあり、評価も☆4つ以上。
今持っている靴に種類に合わせて選びましょう。

コロンブス AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

フッ素系人気ナンバー1の防水スプレーです。値段もお手頃ですし、いろんな素材に使えるのでこれ1本あれば持っているシューズ全部対応できるはず。

 

 

エムモゥブレイ M.MOWBRAY プロテクターアルファ

雑誌「MONOQLO」の防水スプレー性能テストで常に上位の人気商品です。特徴は生地の柔軟性や通気性を保つこと。ゴアテックスや撥水加工している合成皮革にもばっちり対応しているので、ニューバランスの防水スニーカーに最適です。

 

 

コロニル ウォーターストップ 防水スプレー

ドイツの革製品ケアのトップブランドです。フッ素系防水スプレーなので通気性を損ないません。レザー系のスニーカーならこれで決まり。

 

 

防水シューズカバーは使いづらいのか?

皆さんは防水シューズカバーをご存知でしょうか?

おそらくあまり馴染みがないと思います。

このあまり知られていない防水シューズカバーの実態に迫りたいと思います。

防水シューズカバーとは?

防水シューズカバーには3種類あります。

  • 100均使い捨てシューズカバー
  • 完全防水シューズカバー
  • 自作防水シューズカバー

それぞれに違った特徴があるので見てみましょう。

1、100均使い捨てシューズカバー

出典:zigsow.jp

まず、1つ目は100均のダイソーなどで買える使い捨ての防水シューズカバーです。

洗う必要がないので僕はこれが一番使いやすいと思ってます。

それに防水シューズカバーを使うシーンってあんまり多くないはずなんですよね。

基本的には100均の防水シューズがおすすめです。

完全防水シューズカバー

次に完全防水シューズカバーですが、これは多少値は張りますが、防水性の高い素材PVCなどが使われています。また、高い耐久性も特徴。

完全防水シューズカバーは使用頻度が高い場合におすすめです。

 

自作防水シューズカバー

出典:zigsow.jp

しっかり防水透湿性のある生地を使って自作する方もいれば、超簡易的にゴミ袋を使う方もいます。
ゴミ袋で作った防水シューズカバーの仕上がりは上記画像の通り。

緊急時におすすめです。

防水シューズカバーのメリット

防水シューズカバーのメリットはどんな靴にも対応できることです。
防水性のあるシューズはデザインが限られていますが、シューズカバーを使えばどんな靴でも防水シューズに変身。

シューズカバーのデメリット

デメリットは圧倒的に見た目がダサいこと。
100均の使い捨てタイプはもちろんですが、それなりの価格のものを買っても足元のファッション性は完全に失われます。

結局防水シューズがおすすめ!

結論的には普段履きもできる防水シューズを買ったほうがいいと思います。

最近はアウトドアブームなどもあり防水スニーカーなどの種類がかなり増えています。

おしゃれと防水性能を両立できるので、僕は雨でも晴れでも毎日防水シューズ。

それに急な雨でも防水シューズであれば防水シューズカバーのようにいちいち装着したり、持ち歩いたりする必要がないのでお手軽ですよね。

金銭的に余裕があるなら定番のゴアテックス素材を使った防水シューズがおすすめです。

 

 

 

更新日:

Copyright© 防水シューズ<メンズ>おすすめ!雨でもモチベーションが上がる靴 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.